モチクリームとは

スポンサードリンク

モチクリームはコムサデモードを展開しているファイブフォックスの運営するコムサストアと神戸にあるニッチインターナショナルが提携して、考案した新感覚の和風スイーツです。雪見大福のような、柔らかいおもちの中に様々なフレーバーの餡と生クリームが入っていて、さらにそれを冷凍しています。言ってみれば和菓子と洋菓子がコラボレーションして生まれたスイーツと言ったところですが、モチクリームは斬新で目新しさもあってか、最近口コミで人気急上昇中です。
このモチクリームは、恵比寿の三越にも置いてあるくらいなので、今流行のスイーツと言えるでしょう。この商品の最大の特徴と言えば、冷凍していることで、和菓子と洋菓子を併せたアイスクリーム感覚のスイーツで、人気のあるスイーツを足して割ったような食感が楽しめます。
保存方法は冷凍なので少しなら保存も利きますし、フレーバーやお餅の上にデコレーションを添えれば、色々な飾りをする事が出来て、デコレーションすることによって色々な派生的商品が作られる事を予感させます。モチクリームを購入した時は、夏場は15分、冬場は30分間室温で解凍すれば食べられられますが、解凍後に再冷凍すると、食感が変わってしまうのでやめた方が良いでしょう。

モチクリームのフレーバー

モチクリームのフレーバーの種類は12種類あり、ダブルキャラメルは甘さ控えめで、キャラメルの風味を強調したフレーバーに仕上がっていて、キャラメルマキアートはキャラメルのまったりとした甘味とコーヒーのほんのりした苦味をミックスした大人の味に仕上がっています。メロンはメロン味のクリームがたっぷり使用されていて、メロン好きには堪りません。ラズベリーミルフィーユはカスタードの甘味とラズベリーの酸味が絶妙にマッチしています。ホワイトチョコのフレーバーは、口解けの良いホワイトチョコが味わえます。純和風テイストのモチクリームとも言える黒豆きなこは、黒豆の食感が何ともいえません。
フルーツを使用したフレーバーも豊富で、チョコバナナはこってりした濃厚な味が楽しめますし、モモヨーグルトは、ヨーグルトの酸味に桃のほのかな甘い香りを加えたさっぱりした味わいになっています。ラムレーズンは、定番とも言えるフレーバーなので、一度は食べておきたいフレーバーです。ブルーベリーヨーグルトは、ブルーベリーの濃厚で少し酸味のある甘さをヨーグルトで程よくまろやかにしています。ダブルマンゴーはリッチなマンゴーのテイストが味わえるフレーバーです。蜂蜜レモンは蜂蜜の甘味とすっきりとしたレモンの酸味を楽しむことが出来ます。
モチクリームは最近人気のフレーバーを数多く取り揃えていますが、クリーミーな仕上がりになっているので、どれも洋菓子のような味わいがあり、解凍のやり方次第で、アイスクリームやシャーベットの食感も楽しむ事が出来るスイーツです。

モチクリームで美味しいひととき

スポンサードリンク

モチクリーム(mochicream)は大人気のスイーツです

モチクリームは和と洋のコラボレーションにより誕生した新感覚のスイーツで、フレーバーの種類も豊富に揃っています。


おすすめ記事

navitimeのナビゲーションサービス
日商簿記検定試験について
ムービックスについて