一心寺とは

スポンサードリンク

一心寺は、いっしんじと読み、宗派は浄土宗で、開基は文治元年(1185年)で、法然上人二十五霊場第七番札所です。骨仏の寺として知名度が高いお寺で、本来の正式名称は坂松山高岳院一心寺(ばんしょうざんこうがくいんいっしんじ)と言う少し難しくて長い名前です。一心寺の住所は大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69にあります。
サイトを運営している珍しいお寺で、お寺と聞いてイメージするようなこととは違う活動も数多く行っています。一心寺の公式サイト上にて境内の映像を見ることが出来るようになっており、境内写真のコンテンツ名は「一心寺NOW!」です。今までのお寺のイメージとは違う感じでちょっと面白いお寺ですね。さらに、公式サイト内で本堂の映像も閲覧出来るようになっています。他にも公式サイトのコンテンツは色々あって、お彼岸やお盆といった行事についての解説も有ります。
他にも霊蹟の訪問や参拝のツアーを実施していて、ツアーで訪れた訪問先は兵庫県「丹波篠山誓願寺」「篠山城大書院」「王地山公園ささやま荘」 、京都府粟生「光明寺」「あだし野」「念佛寺」「高雄」、滋賀県「安土町浄厳院」「五箇荘」、三重県「上野市寺町念佛寺」「上野城俳聖堂」、大阪府「勝尾寺」「京都府亀岡」「金剛寺&穴太寺」、滋賀県「信楽町法蔵寺」「信楽陶芸村」等さまざまな所へ行っているようです。

一心寺シアター倶楽部

一心寺では、毎月日曜学校を開催していて、日曜学校では佛教についてや、お金について、生と死について等様々なテーマを取り上げています。他にも、一心寺では施餓鬼法要が年中無休でしてもらえるようですし、結婚式も行っているようです。
一心寺の提供による朝日放送ラジオ番組「ちょっといい話」と言うラジオ放送があり、「ちょっといい話」では良い体験談や忘れられない思い出などを放送しています。
隣接する茶臼山の裏には一心寺シアター倶楽部という劇場があって、客席が最大210席あって、一心寺シアター倶楽部では落語やダンスなどの舞台芸術を提供しています。一心寺シアター倶楽部の上映スケジュールは公式サイトで調べることが出来ます。一心寺シアター倶楽部は使用申し込みする事で利用することが出来、使用申し込みは、直接持参するか、郵送、FAX、e-mailで受付しています。一心寺シアター倶楽部の使用料金はシアター設備費と音響・照明設備費、技術管理費などです。
一心寺シアター倶楽部では公演チケットを予約することができ、2008年1月には上方芸能を上演予定で、笑福亭松喬、桂小春團治さんなどが上演する予定になっています。
公式サイトでは、参拝についてや拝観料について、宗派と納骨の関係について、納骨費用について、写経について、門前募金について、ご回向について、一心寺倶楽部について、ラジオ放送の「ちょっといい話」について、書籍について、法事について、千躰佛寄進の申込みについて、寄進について、駐車場について、集印について等の様々な疑問にQ&A形式で答えていますので、何か分からないことがあったら見てみるといいでしょう。

一心寺(いっしんじ)について

スポンサードリンク

一心寺について

一心寺は参拝ツアーやラジオ放送、一心寺シアター倶楽部など、様々な活動をしているお寺です。


おすすめ記事

介護福祉士の合格発表と解答速報
介護福祉士の実技試験と過去問題の利用法
ジェクサー大宮とジェクサー戸田公園