アイシスとは

スポンサードリンク

アイシスはトヨタが発売したミニバンで、ミニバン市場でも激戦区の5ナンバーサイズの3列シートの市場に投入した車です。発売されたのは2004年で、アイシスをアルファベットで書くとIsisで、名前の由来は、古代エジプトの豊穣の女神の名前から取っているそうです。アイシスは左右非対称ボディのミニバンで、左側通行専用の日本国内専用車です。
アイシスはたびたびマイナーチェンジされていて、フロントバンパーやグリル、ヘッドランプ、リアバンパー、エアロなどマイナーチェンジのたびにスタイリッシュになっています。他にも一部改良されたり、それと同時に特別仕様車も販売されています。アイシスのモデルチェンジやマイナーチェンジについては、goo-netのサイトにある、goo-netカタログを見れば年代別に分かりやすく掲載されています。
アイシスの一番の特徴として、大きな乗降スペースを実現するために、センターピラーのないパノラマオープンドアを採用していることが大きな特徴としてあげられます。これはセンターピラーをドアに内蔵してしまう事で、助手席ドアと後席スライドドアを開けたときに1,890ミリの乗降スペースが現れます。
アクセサリも充実していて、例えばコーナーセンサーやコンソールボックス、HDDナビゲーション、8型後席ディスプレイ、サイドモニターシステム、除菌イオン空気清浄機等様々なアクセサリーがあります。
アイシスは、ガイアに代わる製品として、新らしく投入されたミニバンですが、ガイアの後継機という位置づけではなく、トヨタの新規開発車種です。2007年5月にマイナーチェンジが行われていて、よりスポーティーな印象が強くなりました。プラタナの2.0Lモデルでは、トヨタのミニバンでは初のパドルシフトが採用されています。

アイシスの魅力と中古車

アイシスは、ミニバンらしい外観やデザインでありながらも、どことなく力強さを表現していることも大きな魅力ではないでしょうか。元々、トヨタはミニバン市場でウイッシュ、ヴォクシー、ノア、イプサム、エスティマ、アルファードなどの人気車種で50%を超えるシェアを誇っていました。そのトヨタが、新しく投入した製品ということで、アイシスはかなりの注目を浴びました。アイシスのプラタナはワンランク上の上級グレードとなっています。
人気車種ですので沢山の中古車が出回っていて、goo-net等で中古車を探せば、とても多くの中古車が見つかります。他にも中古車を検索できる中古車サイトがあるので、根気良く探せば必ず納得出来る一台があると思います。
アイシスのボディサイズはガイアより高くなっていますが、低めに抑えられている外観や内部の広さだけではなく、車としての走り心地や乗り心地の良さにも定評があります。インターネット上で走り心地や乗り心地について試乗した感想などを取り上げているサイトがあるのでその情報を見てみると参考になると思います。
アイシスはトータルクリーンを基本理念として生産されていて、環境保護にも配慮した製品となっていて、生産から廃棄にいたるまで、総合的に環境に配慮した製造サイクルとなっています。

アイシスの魅力

スポンサードリンク

トヨタ アイシス

アイシスのマイナーチェンジであるプラタナは、よりスポーティーな印象が強くなりました。プラタナはアイシスのワンランク上のグレードです。


おすすめ記事

介護福祉士の合格発表と解答速報
ジェクサー大宮とジェクサー戸田公園
一心寺(いっしんじ)について